【IFTTT連携】自宅のWi-Fiに繋がったらセサミを解錠・施錠!(Android用)

IFTTTとセサミスマートロックの連携

<Androidアプレット編>

 

 

〜自宅のWi-Fiに繋がったらセサミを解錠〜

 

疲れて帰宅した時、荷物が多くて手がふさがっている時

ばっちりなタイミングで鍵が開いてくれたらな。。。

 

そんなAndroidユーザー様必見!

セサミ「手ぶら解錠」機能以外にも方法があります。

 

Android Device

IFTTTアプリの中に入っています。(※Androidのみ)

 

このIFTTTの「Android Device」機能を使えば「自宅のWiFiに繋がった時に自動でセサミを解錠する」というもう一つの手ぶら解錠を設定することができます。

 

 

Androidは機種によってBluetoothの品質にムラがあり、「手ぶら解錠」時のBluetooth接続に時間がかかる機種があります。IFTTTを使ったこの方法をですとスマホのBluetoothを介さずセサミを解錠できるので、アプリでの手ぶら解錠に時間が掛かるという方は一度ぜひお試しくださいOK

 

 

 


 

IFTTTの「Android Device」

AndroidがIFTTTに提供しているサービスで、

トリガーを使ったアプレットを作成することが出来ます。

 

 

トリガー

・Notification received from a specific app          
特定のアプリに通知が来たら


・Connects/Disconnects to a Bluetooth device     
Bluetoothに繋がったら/の接続が切れたら


・Connects/Disconnects to a specific WiFi network
特定のWiFiに繋がったら/の接続が切れたら

(↑今回はこれを使います)

 

~設定~

※IFTTT(イフト)についてや事前準備はこちらをご覧ください。

 

 

「if this(もしこれが発生したら), then that(あれが発生する)」

「 <Android> 特定のWiFiに繋がったら、<セサミ>鍵を解錠 」

 

 

 

 ~this (これ)~ の部分を設定 (特定のWiFiに繋がったら)

 

①IFTTTアプリを起動 → 右下の「My Apprets」→ 右上の「+」をタップ。      

 「this」→ 新しいアプレットを作成 → 検索バーに「andoroid」と入力。

 

 

② 「Andoroid Device」→「Connects to a specific WiFi network」             → Network nameにWi-Fi名を入力 → Create triggerをタップ。

 

 

 

これで特定のWi-Fiに繋がったら < this の部分の設定が完了です!

 

 

 

 ~that (あれ)~ の部分を設定 (鍵を解錠)

 

「that」をタップ →検索バーに sesame と入力 → 「Sesame by CANDY HOUSE」を選択 →「Open Sesame(セサミを解錠)

 

 

④解錠したいセサミを「▼」をクリックして選択。

   Create action  Finishをクリック。

 

 

以上で完了!!

 

 

 

 

もちろん、自宅からの外出時など施錠することも可能です!

 

 

「 <Android> 特定のWiFiが切れたら、<セサミ>鍵を施錠 」編

 

 

〜自宅のWi-Fiが切れたらセサミを施錠〜

 

① 上記設定②の所で「Disconnects from a specific WiFinetwork」を選択 → Network nameにWi-Fi名を入力 → Create triggerをタップ。

 

 

「that」をタップ → 検索バーに sesame と入力 → 「Sesame by CANDY HOUSE」を選択 →「Close Sesame(セサミを施錠 )

 

 

 

 

いかかでしたか?

 

IFTTTを実際に連携させてみるとその設定の簡単さと楽しさに驚くはず!

あなたのスマートロック生活を、より便利にスマートに!

 

 

 

 

お問い合わせ

ご質問・ご意見がございましたら下記のメールアドレスまでお気軽にお問い合わせください。

メール:sesame@candyhouse.co

 

 

セサミ・スマートロックのAmazon商品ページをチェックする

 

 

 

CANDYHOUSE をSNSでチェックする