Sesameの課題と改善策

皆様、こんにちは。

セサミスマートロックを開発しているCANDY HOUSEのCEOのJermingです。
日頃よりセサミをご愛用頂き、誠にありがとうございます。

セサミは去年11月より日本にて販売を開始、お陰様で約1万台を皆様へお届けし、早1年が経とうとしています。この1年間皆様からたくさんのフィードバックを頂き、日々改良を行っておりますがまだまだ完璧とは言えない部分があり皆さまには大変ご不便をお掛けしております。

年末に予定している3つのアップデート、また課題に関してのデザイン改良について、ご報告させてください。
 
① 履歴反映の改善
以前より履歴が一部反映されない、または遅れて反映されるなどのご報告を頂いておりましたが、最近のWiFiアクセスポイントのファームウェアのアップデート(Ver.4)とセサミアプリの最新版へのアップデートで大幅な改善を行いました。
ただそれでもまだ一部のユーザー様の環境にて不具合が出ております。こちらについては、これまでWiFiアクセスポイントを経由して行われていたゲストの履歴の反映をゲストのアプリから直接サーバーを介して行うように、今年の年末にアップデートを行い改善させて頂きます。
 
② ダブルロックの同時解錠
ダブルロックの同時解錠について、大変お待たせしております。
年末にはアプリのアップデートにて、複数台のセサミをアプリ上でフォルダ化して1回のタップで操作できる仕組みを搭載する予定です。
例えば2台のセサミを「玄関」というグループにして一括で解錠/施錠出来るようにするものです。
それまでは代替案になりますが、IFTTTのボタンウィジェットを使ってアプリを開かずにワンタッチでセサミを操作する事も可能です。(セサミの数分だけWiFiアクセスポイントが必要となります。)
こちらの記事に設定方法などございますので、もし宜しければご参考ください。
https://ameblo.jp/candyhouse-inc/entry-12376945449.html

③ 手ぶら解錠の作動時間の短縮
手ぶら解錠の作動に時間がかかる点について、年末には手ぶら解錠のBluetoothの反応速度を上げることで改善させて頂きます。
現在の「お帰りなさい」のメッセージが出た際のバックグラウンドでの動きは半覚醒状態のような30〜50%の動きとなっていますが、こちらをサーバーの改良で完全な覚醒状態の100%の動きが出来るように改善致します。
 

④ よりコンパクトに、多くの鍵へ対応
一部の皆さまよりセサミが取り付けられ無いとのご報告を受けてこの度、よりコンパクトで対応範囲も広がった「SESAME mini」を開発致しました。

sesame mini makuake

SESAME mini」は今のセサミの機能はそのままに、サイズを日本の住宅に合わせてよりコンパクトに、これまで大きなアダプターが無いと対応出来なかった約30〜40%の鍵や対応できずに泣く泣くお断りさせて頂いていた10〜15%の鍵にも対応するデザインになりました。
デザインの変更や、ギアやアンテナやセンサーなどハードの部分に多少の改良もありますが、ソフトウェアは現セサミと同じものを使用し、今後も同じアプリ、同じシステムSesameOSにてご利用頂きますので、新製品、現行品に関わらずアップデートも今まで通り行って参ります。

既にセサミをお使いの皆さまにはこちらの宣伝を控えておりましたが、10/30(火)18:00まで期間限定で9980円(32%OFF)のお得な価格で予約を受け付けておりますので、もしご友人やご家族、親戚の方などセサミが気になっている方がございましたら、是非ともご紹介ください!
既に7000人近い方からご予約を頂き、人気のWiFiセットは残り800セットほどになっておりますので、ご興味のある方はお急ぎください!
もちろん、皆さまのご購入も大歓迎です!
https://www.makuake.com/project/sesame/

  

そして、来週... ご期待ください。 


CEO Jermingより
オフィスに遊びに来てください♪
東京都中央区入船1-9-8
ピエノアーク5階